記事一覧

エースホテルが日本上陸へ、隈研吾とウィルソン社長が魅力を語る

アップロードファイル 11-1.jpgアップロードファイル 11-2.jpg

米国発のエースホテル(ACE HOTEL)の日本上陸がついに正式発表された。事前情報通り、NTT都市開発(以下、NTT)と運営委託契約を結び、NTTが再開発する京都・新風館の核施設として進出するもの。複合商業施設全体の建築デザインは、隈研吾建築都市設計事務所が担当する。

コミュニティー形成型カルチャーホテルともいえるエースホテルは、クリエイターやアーティストのファンも多い。今回、建築デザインを手掛ける隈研吾もその一人だ。「今回は『つなぐ』をテーマにデザインした。エースホテルは地域をつなぐ、新たな空気感のあるホテルだ。私も大ファンだ。クリエイティブな人、ミュージシャンが泊まりたくなる雰囲気がある。単なるラグジュアリーさとは違う価値を発信している。世界のホテルに革命を起こしたと思う。特に1階のスペースは街からつながったストリートの延長のような空間になっているのがいい。今回もそういうものを目指した。そこで仕事もできるし、友達と会ってもいいし、リラックスしてずっといたくなる雰囲気を作れれば」と語る。

来日したブラッド・ウィルソン(Brad Wilson)エースホテル社長は、「創業者がミュージシャンやクリエイターらが滞在できるような、そして、地元に密着できる場所を目指して、シアトルのベルタウンから始めたのがエースホテルだ。今、9つになったが、エースホテルにとってのホテルとは、『文化的好奇心を呼び起こすもの』で、『その場所への愛着と地域とのコラボレーションを実践する場所』だ」と説明。さらに、「日本に拠点を持つことは長年の夢だった。ミナミケンゾウ(KENZO MINAMI)やトラベラーズカンパニー(TRAVELERS COMPANY)、エンダースキーマ(HENDER SCHEME)、ビームス(BEAMS)やポーター(PORTER)など、われわれが尊敬する企業やクリエイターとも協業してきた。隈先生と創業者の故アレックス・カルダーウッド(Alex Calderwood)は10年来の友人だった。NTT都市開発とわれわれは、ぞれぞれ地域を活性化するコミュニティーづくりに貢献してきており、ともにこのプロジェクトに取り組める機会に感謝している。今回は、創業した西海岸のルーツを京都の街のエネルギーと結び付け、東西の出合いの概念“EAST MEETS WEST”をコンセプトにしたい」と続ける。

日本だけでなくアジアの初進出地として京都を選んだのにも特別な思いがある。「黒澤明・監督やヴィム・ヴェンダース(Wim Wenders)監督、(詩人で自然保護活動家の)ゲーリー・スナイダー(Gary Snyder)、さらには、スティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)やデヴィッド・ボウイ(David Bowie)など、多くのクリエイティブな人々にインスピレーションを与えてきた」だけでなく、「創業者のアレックスがユーズドジーンズを売ったのが最初のつながりだった。東京も好きだがビジネス・キャピタルであり、われわれがインスピレーションを受けるのは、やはり、カルチャー・キャピタルである京都であり、アジアで初めてのホテルは京都に作りたかった」と思い入れを語る。

現在、シアトル、ポートランド、ニューヨーク、パームスプリングス、ロサンゼルス、ロンドン、ピッツバーグ、ニューオリンズ、シカゴの9カ所で営業中だ。“エースホテル風”のホテルも増えたが、「エースホテルにインスピレーションを受けたと言っていただくことはありがたいこと。でもわれわれはクリエイティブなバックグラウンドを持つ人間が集まって作り上げたホテルであり、手作り感があり、全てのホテルが違う趣になっている。常にローカルのアーティストやシェフなどと協力して作り上げている。しかも、これまでの経験やノウハウもあるため、他の人にはまねできないものになっている」と自負する。

ストリートだけどエレガントにきまる、アメアパ×EMODAのコラボコレクション

アップロードファイル 10-1.jpgアップロードファイル 10-2.jpgアップロードファイル 10-3.jpgアップロードファイル 10-4.jpg

ナイロニスタの定番ブランド、アメリカンアパレルとEMODAがコラボレーション! アメアパ日本上陸10周年とEMODAブランド創立5周年を記念した限定カプセルコレクションが4/24に発売決定。

上品な色味が魅力のセレスティアブルーをテーマカラーに、Tシャツ、ボタンアップクロップトップ、タイトスカート、トートバッグ、ポーチ、シュシュの全6アイテムがお目見え。アメリカンアパレルのクラシックなプリントの一つである、ウィニープリントを使用したカジュアルなアイテムから、女性らしいラインがエレガントなアイテムまで幅広く展開。

フェミニンだけど、どこかクールなアメアパ×EMODAのコレクションは日本限定商品。夏のストリートで、セレスティアブルー大流行の予感☆

ワインやコーヒーで染めたブラウスも 三陽商会「エス エッセンシャルズ」2018-19年秋冬は商品型数を倍増

アップロードファイル 9-1.jpgアップロードファイル 9-2.jpgアップロードファイル 9-3.jpgアップロードファイル 9-4.jpg

三陽商会の「エス エッセンシャルズ(S. ESSENTIALS)」は2018-19年秋冬、商品型数をこれまでの倍に増やす。今季からブランド名を「サンヨー・エッセンシャルズ(SANYO ESSENTIALS)」から改称。9月25日に初の単独直営店を日本橋高島屋S.C.の新館3階に開く予定で、ウィメンズとメンズのウエアと雑貨をはじめ、買い付けの日本製のアクセサリーや雑貨をそろえる。これまでシャツやカットソー、ニットなどを中心に販売してきたが、今季からアウターも拡充していく。
今季は“No Filer”をテーマに、オーガニックコットンやウールなど、素材のよさを引き立たせることに重きを置いた。天然素材にこだわりながらも、洗濯後にアイロンがけをせずすぐ着用できるイージーケアを意識し、“キレイに見えて、実は楽”なウエアを提案する。
アウターは、特殊ミシンによるTPS(ツインプロヴァーシーム)縫製を採用したダブルフェイスのウールコートをはじめ、テディベアで有名なドイツのぬいぐるみメーカー「シュタイフ(STEIFF)」のモヘヤファーを使ったファーコートなどをラインアップ。植物由来の染料にこだわったボタニカルダイのシャツやストールは、オーガニックコットンサテンの生地を無ろ過のワイン、緑茶、コーヒーで染めている。
買い付けの雑貨は、横浜のクリーニング店のリブレ ヨコハマ(LIVRER YOKOHAMA)による天然成分を使った洗濯洗剤や、東京・千駄木のべっこうの老舗である大澤鼈甲によるピアスなど、ギフト需要も考慮した5000~2万円などの雑貨をそろえる。
ウエアの価格帯は、コートが6万4000~18万円、ジャケットが3万2000~5万4000円、ニット・カットソーが6900~3万9000円、シャツ・ブラウスが1万3000~2万6000円、ワンピースが2万2000~3万2000円、ボトムスが1万6000~2万7000円など。

トレンドセッターの「フェンディ」が提案する2019-20年秋冬のバッグ&シューズは?

アップロードファイル 8-1.jpgアップロードファイル 8-2.jpgアップロードファイル 8-3.jpgアップロードファイル 8-4.jpg

毎シーズン、ファッション・ウイーク終了後に振り返ってみると、トレンド満載なのが「フェンディ(FENDI)」のアクセサリーだ。惜しくもカール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)とシルヴィア・フェンディ(Silvia Fendi)がタッグを組み手掛ける最後のコレクションとなってしまった2019-20年秋冬も、そのパワーは健在。ビッグトレンドのパテントをはじめ、今シーズンのバッグやシューズを語るうえで欠かせないデザインがそろう。

 バッグで新たに提案するのは、グラフィカルなカラーブロッキングや異素材ミックスが印象的なチェーンハンドル付きショルダーバッグや、上部を折り畳むことができる薄マチのメタルハンドルトート。19-20年秋冬メンズで初披露された筆記体風の新たな“ダブルF”を飾ったボックススタイルのショルダーバッグも、さまざまな色のレザーやパテントで打ち出す。アイコンのフラップバッグ“バゲット(BAGUETTE)”は、ケージのようなベルトや、サイドにワイヤレスイヤホン「エアポッド」のケースと小さなポケットが付いたデザイン、トップハンドル付きのケースとのコンビネーションでアレンジ。カジュアルにもエレガントにも持つことができる、背面に収納可能なスポーティーなウエストバンドを付けたデザインも新たに提案する。また、定番のワンハンドルバッグ“ピーカブー(PEEKABOO)”には、開口部にヒンジのディテールを加えたタイプが登場する他、フラップ付きのカバーもラインアップする。

 一方、シューズはパテントとネオプレンをボンディングしたショートブーツとロングブーツをはじめ、スポーティーなニットジャカードで柄を描いたロングブーツをそろえる。いずれも背面のファスナー部分に配したコントラストカラーと少しはみ出したようなソールのデザインがポイントだ。また、ポインテッドトゥのパンプスは、取り外し可能なケージやベルト付きのスタイルで提案する。

JUN YABUNO:1986年大阪生まれ。ロンドン・カレッジ・オブ・ファッションを卒業後、「WWDジャパン」の編集記者として、ヨーロッパのファッション・ウィークの取材をはじめ、デザイナーズブランドやバッグ、インポーター、新人発掘などの分野を担当。2017年9月ベルリンに拠点を移し、フリーランスでファッションとライフスタイル関連の記事執筆や翻訳を手掛ける。「Yahoo!ニュース 個人」のオーサーも務める。

ポールの溺愛ショップ「文化屋雑貨店」とPaul Smithが夢のコラボ

アップロードファイル 7-1.jpg

ポール・スミスが溺愛する「文化屋雑貨店」とPaul Smithがコラボしたポップアップショップ「Bunkaya meets Paul Smith」が、東京のポール・スミス スペースにてオープン!

「文化屋雑貨店」は知る人ぞ知る、おもしろ雑貨店。ポール・スミスは1980年代にこのお店を見つけてから文化屋の大ファン! 来日の度にロンドンのお店のために大量に買い付けをしていたほど溺愛していたらしく、そのポールの思いがついにコラボレーションとして形に♡ ポールが過去に撮りためた写真を文化屋雑貨店が自由にトリミング、コラージュし、バッジからテーブルまで様々な種類のアイテム約60種類にプリント。Paul Smithならではのポップな色使いのアイテムを持っているだけで、気分はまさにロンドンガール♥ いますぐポール・スミス スペースをcheck it out!!!

いよいよ今日からバーゼルワールドが始まります

アップロードファイル 6-1.jpg

いよいよ今日からバーゼルワールドが始まります。

バーゼル市の今朝の気温は摂氏1℃。
空気は冷たいですが、快晴で気持ちのいい朝です。

ライン川の景色が綺麗です。

朝日を浴びる白鳥の姿が、何とも優雅でよく似合っています。

それでは後ほど、バーゼル新作情報をお伝えしていきますので、お楽しみに。

スイス・バーゼル市に到着しました。
現地時刻は夜8時、日本時間で午前4時です。

気温は摂氏0℃。
春先だというのに今年は真冬のような寒さです。

写真はバーゼル鉄道駅です。

スイス北西部にあり、ドイツ、フランスとの国境近くの町・バーゼル。

歴史を感じさせる旧市街が広がり、その真ん中をライン川が流れています。
この街に来るといつも、ヨーロッパの歴史の深さと古い街並みの美しさに感心してしまいます。
日常の街の風景の中に美しい川が流れているって、素敵ですね。

バーゼルワールドの歴史は古く、1917年に開かれたスイス産業展が始まりと言われています。
今では世界最大の腕時計・宝飾品の見本市となり、今年で101周年を迎えます。

明日からのバーゼルワールド、今年はどんな新作が発表されるか楽しみですね。

デニムTシャツの染めの濃淡がおしゃれさを演出

アップロードファイル 5-1.jpgアップロードファイル 5-2.jpgアップロードファイル 5-3.jpgアップロードファイル 5-4.jpgアップロードファイル 5-5.jpg

感度の高いおしゃれな男性から支持を集めているデニムTシャツ。人気ブランドからも個性の光るデニムTシャツがリリースされおり、ワンパターンになりがちなTシャツコーディネートに新鮮さをプラスしてくれる注目アイテムです。

そこで今回はデニムTシャツのおすすめアイテムをピックアップ。選び方や参考となるコーディネートなどもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。
1枚で着ても、鮮やかなブルーが印象的で様になるデニムTシャツ。デザインはもちろんですが、シルエットによってもコーディネートの雰囲気がガラリと変わるため、選ぶ際にはしっかりとチェックしておきたいポイントです。

爽やかさを前面に出すならコンパクトなシルエットのジャストサイズアイテムを選ぶのがベター。よりラフな装いを重視する方はビッグシルエットのデニムTシャツがおすすめです。
インディゴで染められたデニムTシャツはアイテムによって濃淡が異なるのもポイント。いずれにせよ、単一で染められたアイテムはシンプルで落ち着いた配色なので全体のコーディネートもそれを意識して組み立てましょう。なお、グラデーションが施されたタイプはエスニック調であることが多いので、身につけるアクセサリーにも配慮するのがおすすめです。
新鮮なおしゃれを楽しめるアイテムとして人気のデニムTシャツ。デザインのバリエーションも豊富ですが、最初にチャレンジする時は無地のシンプルなモノをチョイスするのがおすすめです。1枚でも様になり、また季節によってはアウターと組み合わせてさまざまなコーディネートが楽しめます。
スポーティな雰囲気にクラシカルな風合いをプラスしたデニムTシャツ。「ヘビーガーメントウォッシュ加工」により素材感が強調され、更に洗濯時の縮みも軽減されています。チノパンやショートパンツを合わせて、軽快なコーディネートを意識するのがおすすめです。
特殊な転写技術によりデニムのリアルさを表現したプリントTシャツです。見た目は完全にデニムですが、ポリエステル100%の生地なので速乾性に優れ、肌触りも良好。キャップやスニーカーと合わせて、スポーティなコーデを楽しみたい方におすすめの1着です。
長年愛用したよう質感が魅力のデニムTシャツ。深めのVネックや裾に入ったスリットなど、ディテールにこだわりスッキリとしたシルエットに仕上がっています。インナーにタンクトップを取り入れたレイヤードスタイルも合うアイテムです。
ビームスライツが世界的なサーマルウエアブランド「ジェーイーモーガンロングジョーンズ(JEMORGAN LONG JOHNS)」に別注した特別なアイテムです。ゆとりのあるボックスシルエットで、カジュアルな着こなしにぴったり。シンプルなおすすめデニムTシャツです。
ゆったりシルエットが特徴のデニムTシャツ。袖に入ったラインがアクセントとなり、カジュアルな印象に仕上がるのが特徴です。肘が隠れる程度の5分袖Tシャツなので、夏はもちろん春に1枚サラリと着るトップスとしても重宝します。
「刺し子」と呼ばれる表情豊かな生地が特徴のアイテム。裾の長さを前後で変えているほか、ネック脇にはジップが付いており、着脱もスムーズ。着丈はやや長めで、リラックス感のある着こなしにマッチします。
エドウィンやリーバイスなどのデニムブランドと関わりが深い本澤裕治氏とコラボしたアイテム。速乾性と防臭機能に優れた素材を採用し、紫外線もカットしてくれるので夏も快適に過ごせます。アウトドアウエアとして開発されたアイテムですが、タウンユースにもおすすめです。
襟と胸ポケットのパッチワークデザインが目を引くデニムTシャツ。胸ポケットに施された赤糸のステッチや、スリット入りで前後差のある裾など、ディテールにもこだわっているのが特徴で、コーディネートの主役として活躍が期待できるおすすめの1着です。
アメカジスタイルを得意とするクリフメイヤーのデニムTシャツです。肩周りのステッチラインとライトオンスデニムを採用したユニークなフォルムのポケットがアクセントとなっているのが特徴。春先から秋まで活躍するアイテムを探している方におすすめです。
中央にバンダナ柄プリントを施したアメカジテイストのデニムTシャツ。バンダナ柄にはカラフルな刺繍もプラスして、より存在感が際立つ仕上がりとなっています。トレンド感のあるややワイドなシルエットもポイント。新鮮なコーディネートが楽しめる1着です。
アーバンリサーチがプロデュースするブランド「サニーレーベル」からリリースされたロングTシャツ。オーソドックスなフォルムとデザインで、着回しやすいのが特徴です。肉厚なコットン生地を採用し、ロングシーズン着用できるのもポイント。そのまま1枚で着るのはもちろん、インナーとしても活躍してくれるアイテムです。
サニーレーベルと「ジェーイーモーガンロングジョーンズ」のコラボアイテムです。耐久性の高い「度詰め天竺」を採用しているため、洗濯をしてもくたびれにくいのがメリット。ビッグシルエットを取り入れ、シンプルながらトレンド感のあるデザインに仕上がっています。気兼ねなくヘビーローテーションできるおすすめのデニムTシャツです。
ウォッシュ加工を施した生地の風合いが魅力の長袖デニムTシャツです。袖と裾にリブを入れているのがポイント。スウェットなど、ゆるめのボトムスを合わせてラフに着こなすのがおすすめです。
人気デニムメーカーとして知られる「ステュディオ・ダ・ルチザン」のデニムTシャツ。長年愛用したかのような色落ち感とアタリを再現しているのが特徴です。インディゴとベージュの糸で編み込まれた生地の豊かな表情もポイント。ワンランク上のデニムTシャツを求めている方におすすめです。
柄生地やニット生地でアクセントを付けたおしゃれなデニムTシャツ。ライトなアウターを羽織る際に便利なほか、ベーシックなボトムスを合わせるだけでコーディネートが仕上がるおすすめのアイテムです。
チャムスのロゴがプリントしたデニムTシャツです。生地はコットン100%で、柔らかな肌触りと型崩れしにくいのがポイント。白や淡いベージュなど、ライトカラーのボトムスを合わせてキレイなインディゴカラーを楽しみたい方におすすめの1枚です。
快適な着心地にこだわるヘインズのデニムTシャツです。スポーツウェアシリーズのアイテムで、夏に最適なサラリとした生地感が特徴。着こなしやすいシンプルなデザインなので、初めてデニムTシャツにチャレンジする方におすすめです。
サイドにエクストララージのトレードマーク「OGゴリラ」、そしてバックにコロンビアのビッグロゴを配したコラボデニムTシャツです。ラフなシルエットなので、ストリートスタイルにおすすめ。紫外線をカットしてくれる高機能素材が採用されており、屋外での活動が長い日にも安心して着用できるのもポイントです。

タイガー豪雅は、李易峰助力CBAのリーグ戦

2018年10月18日、北京五本松Hi -パーティーバスケットボール公園、TBA Heuerタイガーブランド助力CBAリーグの星気勢の選出計画発表式、タイガー豪雅なイメージキャラクター、ブランド大使の李易峰、中国バスケットボール協会の主席、CBAの社長の姚明が共同で活動現場に出席した。
前回のシーズンで、タイガー豪雅とCBAのリーグ戦の戦略的な協力を達成して以来、双方は月度のベストスターの選考計画を開いて、この計画の激励の下で、新しい選手の力は絶えず生まれて、試合の中で絶えず自分に挑戦して、最高のレベルを発揮して、最終的に3人の優秀な若い選手がこの賞を獲得しました。その中で1人の星勢選手のチョンコも活動現場に来ていた。これらの新入生選手の成長こそ、タグ豪雅がCBAリーグとの協力を強くし、星力選手の決意を育む。
最新のシーズンの中で、星勢は昨年に続いていた選考星の選手の基礎の上で、テグ豪雅の年度に最も優れた星の鋭い選手の選考を増加させ、そして最後に勝者に海外の特訓を提供する機会を提供して、これらの若い選手の奮闘を励まし、球場で勝つ決心をしました。タイガー豪雅は、スポーツに対する関心と支持に熱中しています。選手が競技場でのすばらしい表現は、タイガー豪雅ブランドの「重圧の下に恐怖の色がない」というブランドの特徴を解釈している。
「新入生の成長は1つの抵抗を必要とする過程」で、今回のCBA新シーズンでは、初の新鋭選手の球衣に「鋭」の文字マークが増え、今年はネット投票で最後の24時間、タイガー豪雅の「重圧の下に色がない」の圧笛時間が新たに増えた。コンパスの4人の月度の最優秀選手の中でまた1人がCBAのタイガーのタイガーの豪雅な年の最高の星の鋭い選手を評定して、これも今季の新たな選出の賞にもなります。
タイガー豪雅な代弁者の李易峰さんは、タイガー豪雅カレラシリーズのイベント現場に出席した。李易峰は、タイガー豪雅カレラシリーズの腕時計をどの場でも身につけることができる。
李易峰とCBA星力選手のチョンゴ、北京大学男子バスケットチャンは、9歳のタッグ選手と共にミニタイガー豪雅挑戦戦に挑戦し、2分25秒後、4人が協力を終えて挑戦し、TBAリーグでの海外研修のチャンスを獲得した。

信頼できるデザイン。木の回路基板を採用した腕時計Telhart Watch

アップロードファイル 3-1.jpgアップロードファイル 3-2.jpgアップロードファイル 3-3.jpgアップロードファイル 3-4.jpgアップロードファイル 3-5.jpg

木の回路基板を採用した腕時計。

電子回路は、合成樹脂の絶縁体に銅箔などを貼り付けた基板に、部品をハンダづけして構成するのが一般的。しかし、今回ご紹介する「Telhart Watch」は絶縁体に木を使った世界初の腕時計です。
回路基板の原材料は米国産の高級な硬材。これを厚さ1mmにカットし、その上に回路を構成しています。
継ぎ目のないステンレスのケースは、裏側にも窓があって木製の回路基板が少しのぞいていますが、表側からはまったくわかりません。この最大の特色を控えめにしか見せないところに、ある種の奥ゆかしさを感じさせます。

針を合わせる竜頭も、ケースから飛び出さないすっきりしたデザイン。
開発にあたっては、「信頼できるデザイン」を掲げてものづくりを根本的に考え直したとのこと。高い精度が求められる14のステップを経て、手作りで組み立てています。

サイズは40x8mm、防水性能は50m、針を動かす歯車はスイス製の特注品で、時を刻むソフトウェアもカスタムメイド。電池は3年もつと謳っています。
面白いのは、本体を木のケースにはめ込むとデスクにぴったりの置き時計になること。ベルトを留める小さなピンは、特別な道具を使わなくても簡単にリリースでき、外したベルトはケース内に収納可能なので、行方不明になる心配がありません。
「Telhart Watch」はKickstarterで350ドル(約3万9000円)からの出資枠を公開しています。
木の基板を使ったからといって格段に性能が上がるとは思えませんが、普通のプリント基板ならわざわざ窓を作って中を見せようという気にならないでしょう。本体や文字盤のシンプルなデザインも好ましく、基板や木製ケースの優しい雰囲気とよく合っています。

この何点かを知っているか、あなたの腕時計の増値を許可します

普段ずっと多くの人が私に聞く:葉生、
「どのくらいで1回お手入れしなければなりませんか」
そこで時計を入れないほうがいいですか。時計を買う必要がありますか。
「金表の放光は表自身の価値に影響するのか」
「時計のどの部品が一番高いの?」
――葉さん
2018年11月21日
すべての答えは、以下の通りに詳述します。以下の何点かについて、参考にして、来週の何回の腕時計競売会に対応します。
1、貯蔵にこだわりがある
湿気とほこりは腕時計のクロードである。
だから、それらを乾燥させ、恒温的な環境に保存したほうがいいです。湿気が腕時計に入るため、凝結した水分は表盤を破壊し、機軸がさびてしまう。40年代の腕時計は湿度に敏感で、60年代以降の時計は、あまり心配する必要はない。腕時計の年齢が増えるにつれて、式の後ろカバーを持つ防水腕時計は水、油、ほこりを防ぐことができます。この腕時計はよく保つことができます。
注:ダイビング表でも、数年後には防水性が数年ぶりに検査されます。
アンティーク時計の黒の表盤を「熱帯」や「チョコレート」に色あせすることができるが、ブランドやモデル、美学などによっては、特殊老化の形が追加価値を増すが、腕時計は避けて保存すべきだ。
回転テーブルがあれば、当然、そこに静止したほうがいいです。車のように、常に開けなければなりません。
2、時計は何年に1回保養しますか?
私によく聞く人がいるが、答えられない。
私はあなたの腕時計の回数と習慣を知らないからです。常に時計をかぶっている人が、ほこりが多いところで活動していて、1年に何度しか表をしていない人が保管しています。前者は、1~2年に1回保養するかもしれませんが、後者は10年以内に保養しなくてもいいかもしれません。
また、時計が時計と三問表であれば、養護はもっと頻繁になる。
今、多くの製造商会が腕時計を会社に運んで養護する(少なくとも半年から1年にかけて、待ちすぎていると思う)。その時には、ブランドの製表師を見つけることができるかもしれない。
だから、時計を愛表に探すための製表師が、良い裁縫を見つけたように価値がある。
私は腕時計を感情に託すような人で、腕時計のもとにある姿を残してほしい。
腕時計を斬新な姿に戻すのは美しいが、表殻が放光され、表盤上の発光材料が入れ替わったり、表盤が元の部品を交換したり交換されたりするときは、この上なく三思になる。製表師や技術者は、腕時計を投げたり、一新したように見えるが、原の表面や味を変えることで、腕時計の価値と収蔵家の興味を低下させることもある。
また、光を投げた後、表耳が不均一になるかもしれないが、一つは別より薄いかもしれないが、これは構造的に美しくない可能性があるので、後期補欠金が視覚の一致性に達することがあるかもしれない。
表の価値を維持したいならば、適切な製表師を選んでサービスしてほしい。
時計職人や時計の修理会社とのコミュニケーションが重要だ。部品や腕時計を交換したくないなら、教えなければなりません。
あなたが教えても、腕時計が意外に放光されたり、他の美化のミスをしたりすることもあります。これらの変更は、腕時計の価値を大きく影響して復元できません。
腕時計の補修中に埋め合わせられないミスがあると、コレクターが涙を流すのは、なぜ製表師と信頼関係が重要な理由である。親が信頼できる家政婦を持っているように、収集家は信頼できる製表師との関係をしっかりとつなぐべきだ!

私がロロックススカイ居住者を予約なしで推薦すると思っている予算

ベゼル系はターンして、固いクリックで場所に沈みます。あなたが前方または後方のカレンダー情報を調整することができますので、注意してください。システムはよく機能し、再び最高のロレックスエンジニアリングを示しています。口径9001の動きは、72 Hz(28800 Bph)で72時間の予備力で動作します。他のロレックス運動のように、9001はロレックスによって評価される「超大型クロノメーター」です。
おそらく、空の居住者モデルの最も前衛的なものは、1つのFunkierダイヤルで革のひもに来た初期のもののうちの1つです。それらの腕時計はよく熟成しました、しかし、私はまだLimeが時間目印と手を塗ったこれらのきれいなダイヤルとして洗練されていないと思います。全てのモデルはセミスケルトン化された手を持っています。私は個人的には骸骨化された手にではない-私はいくつかの例外を行うが。GMTディスクの可視性を支援するために、空の住人の手のロレックスカット部分。空の住人のダイアル・デザインが最初に私に訴えなかった間(私は2012年に確かにそうでなかった)、空の居住者が本当に私の上に成長したと言います。
それは私が好きに終わる時計の多くの方法で行くとロレックスのブランドとの共通テーマです。それによって、私は最初に彼らのデザインに対するアンビバレンスの程度を意味します。ロレックスは、デザインとの時間がかかりますが、すべての決定は完璧ではありませんが、ブランドは彼らの製品を精製し、彼らが作られている場合、ミスを修正するために知られています。新しいダイヤルとよりアクセス可能な価格ポイントで、私は空の居住者がそのライフサイクルの「フェーズ2」にあると考えます。時計がリリースされており、初期の採用者は、最新の、最も大きなロレックスは、空の住人との時間を持って探しており、今空の住人は、その魅力と能力手頃な価格で少し“主流”になるように設定されています。いいえ、これは安い時計ではありませんが、ロレックスが他の誰も贅沢な腕時計の文脈の中で「合理的」と思われる価格で誰もしない何かを作ることができるということを証明している以上にこれまで以上にありません。
本当に良い質問は、誰が空の住人を得る必要がありますか?「多くの他のロレックス時計が利用可能であるとき、それはおそらく同様の観察をします。それはちょうど追加機能についてですか?ある意味では、はい。あなたが既に何かを所有しているか、またはあなたの人生の誰かが既に1つを持っているので、あなたがロレックスが提供していたものの退屈している場合は、空の住人が開始するのに最適な場所です。それによると、ロレックスは、空の住人を消費者に説明するために多くのことをしていないし、その周りの独特なマーケティングの個性を作成しています。それはロレックスが製品をリリースしたように感じます。そして、文化に「バーンイン」させたいです、そして、その時だけ、彼らは方法をマーケティング展望から見ている方法を決めます。それはあなたのためのロレックスです-時計マーケティングは長期的なゲームです理解。
私がロロックススカイ居住者を予約なしで推薦すると思っている予算。あなたが42 mmの広いサイズが好きであるならば、それは特に本当です。あなたがそれを気にしてください、オイスターケースの広いラグで、空の住人はより大きな側に着きます。それで、42 mmの幅の間、私はそれが44 mmのケースのような多くを着ていると言います。上に置いてください、そして、あなたは私が意味するものを見ます。ダイヤルの色と材料の選択は個人的な好みの問題です-しかし、私は18 Kホワイトゴールドのベゼルバージョンを持つすべてのスチールは、それが最も手頃な価格であることを考えれば見つけるのが最も困難になると言うだろう。私は2つのトーン腕時計のファンであるので、空の居住者のこの参照326933ロレス版は、私に合います。100 m耐水性オイスターケースに高品質のブレスレットからすべてのものロレックスのファンが知っているし、他のモデルから愛し、空の住人ロレックスは、単にサイズにそれらをスケーリング。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ